Category 未分類

保険料節約だけに注目してはいけない

ケガしでも保険料を節約したい!そう願う人は多いのではないでしょうか。

もちろん同じ保障内容であれば、保険料を安く抑えられるにこしたことはありませんが、そう簡単な問題ではないことの方が多いもの。

ここでは、保険料節約だけに注目してはいけない理由と、それではどうすればよいのかという点についてご説明していきます。

■保険料が安くても必要な保障がついていなければ意味がない

医療保険に限りませんが、現在、インターネットでは多くの情報を得ることができます。ネット限定保険を扱う保険会社も増え、ぱっと保険料を見た限りではすごくお得に見える、ということもよくあります。...

Read More

今の保険に追加する方法

医療保険加入時には、ベストだと思っていた保障内容も、年齢を重ね、健康状態や環境が変わるにしたがって不要な部分が出てきたり、また逆に足りない部分が出てきたりすることがあります。

しかし、解約して入りなおそうとすると保険金が増額になることも多く、また健康状態によっては再加入できないという場合も。そんな方のために、ここでは今の保険に保障を追加する方法についてご説明していきます。

■特約を追加して保障を充実!

今現在加入している保険を活かしたい場合、特約を追加するというのもひとつの方法です。特に、昔の保険には先進医療に対する保障がないものが多いですので...

Read More

保険を新たに入りなおす際のポイント

たくさんの種類がある医療保険。加入当時はベストの選択だと思い入った保険であっても、時が流れ収入や家族構成が変化した今、入りなおしたいと考える人も多いのではないでしょうか。ここでは、今現在加入している保険を解約し、新たに入りなおす際に気をつけたほうが良いポイントについてお伝えします。

■特約タイプの医療保険のみ加入している場合は、終身型医療保険への入りなおしを!

特約タイプの医療保険は、通常定められた期間ごとに保険料があがっていく仕組みです。そのため、年齢を重ねるごとに負担が増えるということに…。

もし、終身型医療保険に何も加入していないという場合は、まずは終身型に入りなおすことをオススメし...

Read More

現代の医療費の傾向と医療内容

現代の医療費についてですが、入院すると大きな出費が必要となります。
しかし、高額医療制度を使えば、かなりの金額が戻ってきます。
高額医療制度は、1ヶ月ごとに計算されますので、月をまたがっての入院となった場合は注意が必要です。

 
また、がん治療では様々な治療法が増えていますが、がん治療でも入院・通院において、高額医療制度が適用されます。
しかし、長期の治療が必要となると、治療費もかさみます。
医療保険や預貯金などの備えがあった方がよさそうです。

医療内容として問題視されていることでは、薬を出し過ぎているのではないか、といった点が指摘されています。...

Read More

ひと昔前の医療保険

ひと昔前は、保険外交員が担当に付き、外交員に勧められて医療保険に入るケースが多かったですね。
外交員の話を聞いて保険に入ったものの、細かな保障内容についてなど、よく分っていない人もいるようです。

 
高齢の方であれば、家族が保険内容をよく見てあげることも必要かもしれません。
預貯金があれば、医療保険はあまり多くの保障は必要ないケースもあります。
また、複数の保険に入っていると、保険内容が重複することもあるので、保険を掛けすぎていないか、点検することも大事です。

ひと昔前の、景気のよい時期は、貯蓄型の医療保険が多くありましたが、現在は掛け捨ての医療保険が増えています。...

Read More