今の保険に追加する方法

医療保険加入時には、ベストだと思っていた保障内容も、年齢を重ね、健康状態や環境が変わるにしたがって不要な部分が出てきたり、また逆に足りない部分が出てきたりすることがあります。

 

しかし、解約して入りなおそうとすると保険金が増額になることも多く、また健康状態によっては再加入できないという場合も。そんな方のために、ここでは今の保険に保障を追加する方法についてご説明していきます。

■特約を追加して保障を充実!

今現在加入している保険を活かしたい場合、特約を追加するというのもひとつの方法です。特に、昔の保険には先進医療に対する保障がないものが多いですので「総合先進医療特約」をつけておくことで、健康保険の適用外の治療の際にも保険金が支払われることになります。

 

他にも「通院特約」や「女性疾病入院特約」など、各保険会社が定めた基準に達した場合に、保険金が支払われることになる特約がありますので、足したい保障に関する特約がないか、まず一度確認してみることが大切です。

■特約が追加できない場合もあるので要注意!

特約は、全ての保険に追加できるものではありません。現在加入している保険によって、追加できるものとできないものがありますので、まずは加入している保険会社に、どのタイプの特約なら加入できるのか相談されることをおススメします。

 

特約という形で追加できない場合は、現在までに支払った保険料を使って、新しい保険に入りなおす「転換」を行うのもひとつの方法ですし、がんなどひとつの病気のみの保障を必要とする場合は、がん保険単独に加入するのもひとつの方法です。

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>