医療保険は定期的に見直しを

医療保険は時代に合わせて、少しずつサービスが変わります。
現在は、終身タイプの医療保険が多くなりましたが、以前は10年ごとに更新するタイプのものや、60歳までの医療保険なども多くありました。
病気にかかってから医療保険に入ると、掛け金が高くなったり、保障が少なくなったりします。
保険60歳までの医療保険では、その後新たに医療保険に入るときに、健康状態によっては不利なケースが考えられます。
また、更新タイプの保険では、更新するごとに掛け金が上がっていくものが多いため、終身タイプと比べると生涯的には高くついてしまうこともあります。
今入っている医療保険のダイレクトメールをよく見ると、お得なものや、自分のライフスタイルに合った保険が新たに出ていることがあるので、よく見直しておきたいですね。

 

また、オプションで万が一のときのお葬式代が出るものもあります。
掛け捨ての医療保険にプラスするものであれば、割安に付けることができます。
死亡保障を付けていない主婦などに、安心の保険になりそうです。

 

また、共済は掛け金が少なく、割戻金があるのがメリットです。
割戻金は年1回振り込まれることが多いですが、意外と多く戻ってきてうれしいこともあります。
共済は、健康でないと入れない場合が多いですが、告知不要の医療保険がある共済もあります。
新しいタイプの保険も出てきますので、まずはパンフレットを見られるといいと思います。
また、団体保険は個人で保険に入るより、かなり割安なケースが多いです。
会社や、クレジットカードなどで案内があると思いますので、今の保険と比較して、より良い保険があるか、見直してみることをお薦めします。

 

管理人のお勧めサイト集

永久脱毛*徹底比較!料金・痛さを実際に検証してみた

お金借りる即日※今すぐお金を借りたいならスピードキャッシング

即日融資※来店不要の即日キャッシング、在籍確認なしはある?